ダブル洗顔は必要?

ダブル洗顔は必要か不要かという話はよく聞きますよね。
賛否両論があって、結局のところどちらがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

クレンジングと洗顔は役割が違う

そもそもクレンジングは油性のメイクと毛穴に詰まった汚れ余分などを落とすために必要なものです。
一方で洗顔は汗やホコリなどの水性の汚れを落とすものです。

 

もともと性質の違った汚れを落とすことが目的でそれぞれに役割があるので両方とも重要なスキンケアといえます。

W洗顔が不要のクレンジング

最近はダブル洗顔不要のクレンジングも多く出回っていますよね。
基本的にそのようなものを使う場合はダブル洗顔はしなくてもいいでしょう。

 

朝の洗顔は洗顔料が必要?

ただ寝ているだけなので朝は洗顔料は必要ないのでは?と思いますが、じつは寝ている間に分泌された汗や皮脂、ホコリなどで肌は思ったよりも汚れています。

 

朝の洗顔はこれらの汚れを落とすのが目的です。

 

ただ肌の乾燥が気になるときや空気が乾燥する冬などには朝の洗顔はぬるま湯だけでもOKです。

 

また顔全体に洗顔料を使わずに皮脂が気になる部分にだけ使用するようにすればいいでしょう。

 

正しい洗顔のポイントは?

洗顔も洗い方を誤ると肌に負担をかけてしまいます。
正しい洗顔が美肌への近道です。

 

肌質にあった洗顔料を使う
固形石鹸、洗顔フォーム、ジェル、泡など洗顔料も多くの種類があります。
肌に優しく、汚れをしっかり落としてくれるものを選びましょう。

 

ゴシゴシこすらない
汚れが気になってゴシゴシこすることは角層を傷つけて肌トラブルの原因に。
洗顔料の泡を使って優しく洗いましょう。

 

時間をかけすぎない
クレンジングと同様、肌への負担を考えて洗顔もなるべく時間をかけずに行います。

 

すすぎ残しに注意する
肌に洗顔料が残ったままだと肌への刺激になります。
生え際やフェイスラインなど泡が残っていないかチェックします。