正しいクレンジングの方法

メイクをした日には必ずしなくてはいけないのがクレンジング。
このメイクを落とす作業は肌にはとても負担がかかります。

 

クレンジングは肌に負担をかけずに正しい方法で行うことがとても重要です。

正しいクレンジングの手順

@適量を手に取ります
使用するクレンジングの量は商品によって異なるので必ず添付の説明書をよく読んで適切な量を使うようにしましょう。

 

A皮膚の強い部分から順番につけていきます。
Tゾーン(額と鼻)→Uゾーン(あごと頬)→目元・口元
皮膚の弱い部分にはなるべくクレンジングをつけている時間を少なくします。

 

B細かい部分にもしっかりクレンジング料を馴染ませる。
小鼻や唇の下の部分など汚れが残りやすい細かい部分は指先を使ってていねいにクレンジング量を伸ばします。

 

Cメイクとよく馴染ませます。
指の腹を使ってくるくると優しく馴染ませていきます。
肌をいたわりながら時間をかけすぎないように30〜40秒程度ですませましょう。

 

D洗い流します。
ぬるま湯でていねいに洗い流します。
生え際やフェイスラインなどすすぎ残しがないようにしっかり落とします。
熱いお湯や冷水は使わず必ずぬるま湯ですすぐようにしましょう。

 

肌への負担を減らすクレンジングのポイント

力を入れてこすらない
肌の角層を傷つけて肌トラブルの原因になります。

 

クレンジングの量は適切に
少なすぎると摩擦がおきて肌に刺激を与えます。

 

時間をかけすぎない
クレンジング料は肌に負担がかかります。できるだけ手早く、全部で1分間で終わらせるのを目安に。