毛穴のしくみって?

毛穴のつまり、黒ずみなど毛穴トラブルで悩んでいる女性はとても多いんですね。
毛穴の数は約1平方cmに20個以上あるといわれています。

 

顔の皮脂腺は体に比べて大きく発達して、皮脂腺が最も多いのが頭皮、次に顔の額や鼻の周りです。

 

毛穴は出入り口はとても小さく、中の方が広くなっています。

皮脂腺からは毎日どんどん皮脂が分泌され、毛を伝って肌の表面に出てきます。
それを考えれば顔の毛穴が詰まったり汚れたりしやすいのは自然なことだともいえます。

 

毛穴の大きさ、皮脂分泌は男性ホルモンの量が関係する

毛穴の大小というのは人それぞれで根本的にこれを変えることはできません。

 

ただこれは男性ホルモンと大きく関係しています。
男性ホルモンには皮脂分泌を促したり、体毛の発育を促します。

 

そのため男性ホルモンが増えると皮脂が活発に分泌されて毛穴が目立ちやすくなるのです。
毎日遅くまで仕事を頑張りすぎたり、緊張状態にいることが多いとストレスがかかり男性ホルモンが分泌されやすくなります。

 

いかに毛穴角栓をつくらないかが重要

毛穴のつまりや黒ずみには多くの人が悩んでいます。
毛穴の中で古くなった角質や不要な皮脂が排出されずに溜まり、それが乾燥して固くなり酸化することで毛穴の黒ずみが起こります。

 

毛穴に角栓ができてしまうとなかなかきれいにすることは難しくなってしまいます。
毛穴トラブルを起こさないためにはまず毛穴角栓を作らないことがいちばん重要なのです。

 

毎日正しい方法でクレンジングや洗顔をしていれば角栓や黒ずみはできないはずなのですが、それでもいつの間にか詰まってしまうことがあります。
ひどくなってしまったときはピーリング剤や酵素洗顔などで皮脂だけでなく厚くなった角質を取り除くケアをします。

 

毛穴つまり、黒ずみは毎日のケアがいちばん重要です。
正しい洗顔、クレンジングで毛穴のつまり、角栓をつくらないように意識してお手入れしていきましょう。