ジェルクレンジングとは?オイルクレンジングの特徴、メリット、デメリットなど

汚れ落ち、使用感ともにいいことから人気の高いジェルタイプのクレンジング。

 

最近は美容成分を多く配合しているものも増えてきています。
一般的にジェルクレンジングといわれるものは油性タイプと水性タイプがあります。

 

水性タイプにもオイルフリーとオイルインのものがあります。
使用感は軽く、オイルインの方がクレンジング力が高くなっています。

 

一方油性タイプはクレンジング力が高く、アイメイクなども落とすことが可能です。
界面活性剤は比較的多く含まれているのでクレンジングは肌をいたわりながら手早く行うようにしましょう。

 

ジェルクレンジングの使い方

量は基本的に説明書に書いてある通りに使います。
ジェルの量が少なすぎると伸びが悪くなじませる時に肌に負担がかかるので適量を守って使うようにしましょう。

 

適量を手にとったら肌に馴染ませる前に手のひらで温めます。

 

特に気温の低い冬などは出してすぐだとジェルが重く、メイクと馴染みにくいことがあります。

 

手のひらで温めて柔らかくしてからのせると馴染みやすくなります。

 

ジェルを顔にのせたらくるくると軽くマッサージするようにして全体に伸ばしていきます。

 

ジェルを伸ばし始めた時と感触が変わってきたらメイクと馴染んできた合図です。

 

小鼻やあごなど汚れが落ちにくいところは丁寧に指の腹を使って馴染ませます。
あとはぬるま湯でていねいにすすぎます。

 

クレンジング後はしっかり保湿することも忘れずに。